意外に知らない離婚と相続の不思議な関係

カテゴリー: 離婚

離婚の原因とは夫のパチンコ癖

兵庫県の離婚問題専門の弁護士に相談して離婚しました。離婚の原因は、やはり夫のパチンコ癖が直らなかったことです。お給料が入ってもすぐにパチンコ屋へ行くので、あっという間に数万円は消えますし、何度言ってもパチンコ癖が直らず、すぐお給料が入ったらパチンコ屋へ行くようになったので、かなり生活費も駆使していました。私が稼いだパート代でなんとか生活をするような感じになっていましたし、子供達の学費なども含めて、夫のパチンコ癖が直らない限り、かなり厳しい状況になっていました。なので、義親さんへ相談して注意してもらったり、色々と考えて対処してもらいましたが、一向に改善することもなく、子供達も夫に注意するようにしていましたが、変化もないですし、パチンコ屋へ行くのをやめないので、もう離婚するしかないな〜と思い、離婚しました。やはり夫はパチンコ屋へ行くと、すぐ給料も吹っ飛びますし、かなり厳しい状況に家計もなっていたので、その現状が全くわからない相手とは結婚生活は厳しいと感じていました。

この先離婚になるだろうな

旦那に数年前から冷たくされていました。理由は私が家事をちゃんとしないから女性としての魅力がなくなったから、だそう。 兵庫県の弁護士に相談して離婚も考えています。
我が家には発達障害の子とまだ診断はありませんが個性的で育てにくい幼児がいます。旦那は、育児も家事もここ数年全くノータッチでした。私の話も全く聞いてくれなかった。私はココロが疲れて一人での孤独な育児が辛くて辛くて仕方なかった。周りのママには育て方が悪いと言われたり白い目で見られたり…精神科にも通いましたが眠くなるので薬は飲んでません。
そんななか、旦那が隠れて女性と会っていたことが発覚。突然今までの不満を言われ、私の性格のことまでボロボロになるほど言われました。

ああ、愛はないんだ。私はやっぱり孤独だったんだと思い知らされました。

でも子どももいるしやり直そうと言われましたが、1時間後にはやっぱり無理じゃないのと。
こんな曖昧な気持ちじゃこの先離婚になるだろうな。何より私の心が壊れてます。壊れた心はすぐには戻らない。立ち直れるうちになんとか強くなりたい。

離婚して1年になります

家庭内別居15年→離婚調停→別居→離婚

と、姫路の弁護士を通して1年半の離婚調停を経験して、離婚して1年になります。
皆様より、大先輩で44歳のシングルマザーです。

離婚調停中の方、離婚で悩んでいる方、とても多いんですね。

私は、離婚を進めるわけではないのですが、離婚して本当良かったです。
離婚調停中のときは、さすがの私も辛かったですが、絶対に終わりが来るので
頑張ってほしいです。

この辛さを超えられた人は、すごく人として成長すると
思っています。
ある程度のことなんて、たいしたことないって思えるようになるし
人生、1度しかないから楽しまなくちゃ・・・という気持ちで
今は、毎日楽しいです。

彼氏とかはいませんが、ご飯に誘ってくれる男性も多くなったり
気軽に電話くれる友達も多くなって、結婚していたときより
制限がなくなりました。

ただ、悩みといえば、やっぱり「お金」ですかね。

私は、離婚調停で、子供2人のために貯めていた大学費用600万(300万×2人分)を
元旦那に持っていかれました。

子供の通帳を渡さないと離婚しないまで言い出して・・・

アル中だし、能力ないから正社員なのに月給17万の安月給のくせに
2年ごとにクビになってまた数か月仕事しないで家でダラダラして
また仕事始めたと思ったら、クビ。

私が養ってやってたようなものなのに、最後は子供名義の貯金まで
財産分与と主張し、持っていきました。
サイアクです。

離婚し、もう音信不通です

当時住んでいた姫路で誰にも相談できず離婚しました。
原因は夫が覚せい剤で逮捕されたこと(2回目)
1回目から実刑でその時は待ちましたが、今回は出所後半年での逮捕。
絶対にもう待てないし、親も怒って面会も手紙も絶対に駄目やし、
即離婚しろ!と言われ離婚し、もう音信不通です。
今夫がどこの刑務所に入っているかもわかりません。
これで良かったのかな?二度と会えないなんて、寂しいな。
21週で死産したけど赤ちゃんだってできて、二人で幸せ分かち合ったのにな。
自分よりも半分親が離婚を無理やりすすめたようなもので、
面会や手紙もしなかった私が悪いのですが。
次いつ会いに来てくれる?
んー、月曜日かな!
待ってる!
なんていう面会での会話が夫との最後の会話で、考えたらむちゃくちゃ寂しくなってきた。
先月ぐらいまでは毎日のように手紙がきていたけれど、開封もせず放置していた私。
だって書いてある内容は反省の言葉ではなく、あの本入れて!とかそんな事ばかりだから。
こんな突然の別れは寂しすぎるけど、
これでよかったのかな。
もう一生このまま会えないのかな。
夫としかできない、アホな会話でゲラゲラ笑うなんて。
夫ほど打ち解けられる人がいない。

離婚ができるだけで御の字の姿勢が正解

自分に非のない離婚となれば、恨みつらみは当たり前のこと。
それでも相手に捨て台詞を言ったり、腹いせに義理の両親を罵倒したりは我慢、我慢。
子供に「離婚しなくちゃいけないのは、お父さんのせいだから」と愚痴ることも絶対にしませんでした。
もちろん、「子供に会わせない」なんてことも言いません。
そのころ住んでいた姫路で弁護士に離婚後の費用の相談をしなかったこともあり、慰謝料や養育費は話題にもしませんでした。
私の離婚はそうやって淡々と進め、現在は10年が経過しました。
時代だからなのか、子供は父親がいないということに対して何のコンプレックスも感じていません。
時々、思い出したように「大人になったら、お父さんに会いに行こうかな」と言うので、「いいよ」という会話が交わされるだけ。
実際には離婚後、子供は父親に会ったことはありません。
そして、父親に対して悪感情は一切ないようです。
私は心の中で、夫の至らなさが離婚の原因と考えているので子供に色々と言いつけたい気持ちは常にあります。
でも、言いません。
ゆえに、家の中に殺伐とした空気は皆無な状態です。
しかも、子供名義の口座に元夫がお金を振り込み続けていたことに気が付きました。
責められないことで罪悪感が生まれ、罪滅ぼしをしている・・・のかもしれません。
言ってどうにもならないことを口にしないでいて良かったと、自分の離婚を振り返っています。

近いうちに離婚届を提出して終わりたい

嫁との真剣に離婚手続きを考えたのは姫路の出張の後でした。
嫁は同い年です。
大学の時広島で出会い、半年同棲。
地元兵庫で就職した為、卒業後は約2年間遠距離してゴールイン。

関係が悪化したのは今年の9月から。
やたらとケータイでメールする頻度が増えたため、駄目な事とは知っているにもかかわらず、嫁に内緒でメールチェックしたら男の影が。
問いただしてもただの友達としか言わず。
でも、二人っきりでこそこそ会ったり、俺が出張で家を開けると朝まで遊んだりする始末。

こうなると、何言われても信じることができなくなり、すべてが憎しみに変わっていった。
しかし、嫁の方は逆切れで結婚生活はずっと我慢してた、もっと遊びたい、バレたら離婚できるからいいと思ってやったて。

たしかに、見知らぬ土地に来て、知り合いも居ない中、俺しか頼れる奴がいないのに嫁をかまってやれなかった事は反省しています。
でも、して良い事と悪い事があると思う。

12月初めまで、なんとかやり直せないものか頑張ってきました。

しかし、先日嫁の親が荷物を引き取りに来て、嫁連れて実家に戻りました。

一人になって正直、今はほっとしています。
もう自分の中に愛は無いことに気づきました。
この3ヶ月間、毎日毎日傷つけあってた日々やったので今は心身共にボロボロです。

近いうちに離婚届を提出して終わりたいと思います。

離婚はエネルギーを費やします

離婚準備は子供がいるので、親権についてとても悩みました。子供はお父さん、お母さん、どちらがいいとは選べないというので、とてもかわいそうなことをしてしまい、子供を傷つけてしまったとかなり落ち込みました。子供もどちらの親を選んで人生を歩んでいけばよいのか、考えられないでしょうし、やはり子供がいても離婚しないといけない現状になったことは、子供に負担をかけてしまったとかなり後悔しました。

離婚する時も夫婦で2年間ほどずっと話し合って決めたことでした。私はストレスが溜まると、クレジットカードでバンバン欲しいものを買い、気づいたらかなりの金額になっていたので、そのことを主人に相談して3回ほど払ってもらいました。やはり、こうした買い物症候群が治らず、ストレスが溜まると衝動買いをしてしまうので、両親も呼んで相談することになりましたが、私のこの性格は治らないので、結果的に離婚して別の道を歩むのがよいということになりました。

離婚する友達にどう接したらいいのか?

自分が姫路の弁護士に相談して離婚する際には、わりと気丈にふるまっていました。ぶっちゃけ、自分の離婚の方が楽だったと思います。自分の友達の離婚の方が気を使ってしまいますよ。離婚する相手に、どう接したらいいのかわかりませんもん。

「自分が離婚をする際は、相手にどうして欲しかった?」ということを思い返せば、どうだったのでしょうかね。今考えてみると、「放っておいてくれるのが一番いいかな」と思うのです。こちらが離婚についての話をしたら、聞いてくれればいいだけで、それ以外はとくにしてもらわなくてもいいかなーと私は思います。私は離婚に際して、このような考えだったと言えますかね。

けれど、私の友達はわりとかまってちゃんなのか、「じゃあ、どうすればいいねん!」と突っ込みたくなるほどのものなのですよね。ですから「離婚に際して、周囲の人間はどう接したらいいのか?」ということは、「その人による」ということが言えるでしょうか。でも、一番はやはり「放っておく(そっとしておく)」ことがいいように思うのですが。

パートナーの浮気による離婚

男女間の関係である以上、必ずと言っていいほど起こりえる問題が「浮気問題」だと思います。私も度重なる妻の浮気が理由で離婚をしました。妻の浮気に気付くことができなかった自分自身も悪いのですが、「浮気」という軽率な行動が幸せな日々や生活を一瞬で壊していきます。それを身をもって経験しました。

浮気に関する考え方やそのボーダーラインというのは個人によって違うとは思います。だからこそ2人で話し合って、妥協するところはお互いが妥協して、2人だけのルールを決めたらいいと思います。そして2人で決めたそのルールを守ることによって浮気は防げるし、傷つけたり傷つけられたりすることもなくなると思います。しかしこれはあくまで「自己コントロールをする」ということが前提としてある場合です。そして、いろいろ話し合い、約束事をしたのに浮気が起こってしまったとしたら「許す許さない問題」というのがでてくると思います。私は妻の浮気という行動にこれまで何度も傷つけられました。2人で約束事を決めたはずなのにそれを破り何度も浮気をしてきました。そのたびに彼女は言い訳をし、弁解をし、それでも誠心誠意謝罪をしてくれたので許さない気持ちを押し殺し、許すことをしてきました。しかし、それが私にとってストレスにもなっていきました。1回であれば「もうしないでね」という言葉とともに簡単に許すことができたかもしれませんが、それが何度も繰り返されると許さない気持ちも出てきます。彼女は「結婚してからもそれを繰り返した」というところにポイントがあり、結婚していなければ「こんな浮気女嫌だ」と許さない気持ちですぐに別れていたと思います。

しかし、私が何度も何度も彼女に対して許すことをしてきた理由は「子供」です。彼女はお腹に子供がいる状態でも私が知らないところで男と会い、「妊娠している」ということからエッチはできないとしてもキスをしたり胸を触らせたり、していました。妊娠中は過度なストレスはお腹の子供にも悪影響と聞いていたので、男である私は妊婦である妻の状況を少しでも理解するためにやりたいことをやらせるしかありませんでした。「なぜ気付くことができなかったんだろう」と自分を責め、許さないという気持ちがあっても許すことを選ばざるを得ませんでした。しかし、子供が生まれても好き勝手繰り返し、挙げ句の果てに子供を放ったらかして「浮気相手と生きていきたいから離婚をしてほしい」と言われたときには「自分で何を言ってるかわかっているのか」という怒りさえ覚え、さすがに許すことはできませんでした。
すぐに姫路でNo,1と聞いた弁護士に相談したそうです。

離婚をするのはお金がかかーる!?

離婚をしてみて驚いたことは、弁護士の相談料の高さですね。私のお願いした弁護士事務所では、初回無料ではあるのですが、その後は1回数万円で、こちらが優位に離婚できた場合は成功報酬として、30万弱支払いました。ですからトータル50万円ぐらい使ったかと思います。

 

ただ、見方によっては「50万円という金額で、人生においてかなりの重大事件である離婚という事柄をできるだけスムーズに進めることができた」とも言えるでしょうか。私が一生涯に稼ぐお金を考えてみても、「たかだか50万円」なんて言ってしまうことはできるでしょう。だって婚約指輪の方が高かったというものですからね。

 

けれど、一回の相談料が数万円という時点で、やっぱり気持ちは滅入りますよ。しかし、そもそも「離婚に至るような結婚をしたこと」が失敗だというものなんですから。「離婚に至るような結婚をしたこと」によってこうして余計なお金がずいぶんとかかってしまったのですからね!